【宇佐見博志】新しい社会への移行 ~ クエストの物語 No.3(後編)

一人ひとりを大切にしながら、自然・社会・地球といったもののあるべき姿、新しい社会への移行を起こす活動をされている宇佐見博志さんへのインタビューの後編です。

ここまで、宇佐見博志さんの活動やお考え、これまでの道のり、支えているものなどを紹介してきました。

この後編では、宇佐見博志さんがこれから目指していることと根本にある強い情熱を紹介します。

【宇佐見博志】新しい社会への移行 ~ クエストの物語 No.3(中編)

一人ひとりを大切にしながら、自然・社会・地球といったもののあるべき姿、新しい社会への移行を起こす活動をされている宇佐見博志さんへのインタビューの中編です。

前編では、宇佐見博志さんが行っている活動やお考えを紹介してきました。

この中編では、そうした活動をされている宇佐見博志さんが歩んできた道のりや支えとなっているものを紹介します。

【宇佐見博志】新しい社会への移行 ~ クエストの物語 No.3(前編)

このクエストの物語は、世の中に自らが望む変化を創り出そうと探求しているリーダー達へのインタビュー・シリーズです。

このインタビューでは、そのリーダーの考え、歩んできた人生の道のり、人生の目的、未来への想いなどを語っていただきます。

今回は、一人ひとりを大切にしながら、自然・社会・地球といったもののあるべき姿、新しい社会への移行を起こす活動をされている宇佐見博志さんへのインタビューです。

人と組織を動かす原則3「相手の意欲を引き出す」

まず、相手の心の中に強い欲求を起こさせること。これをやれる人は、万人の支持を得ることに成功し、やれない人は、一人の支持者を得ることにも失敗する。

オーヴァストリート教授

経営者や管理職、リーダーといった人たち、人と組織が自ら動くことを願っている人のご参考になるように数回に分けて掲載している「人と組織を動かす原則」シリーズ。

前回の「認知し、励ます」に続いて、今回は「相手の意欲を引き出す」について紹介します。

人は誰しも心を持った存在であり、その心がその人の行動のもとです。

冒頭の言葉はデール・カーネギー著の世界的ベストセラー「人を動かす」でも紹介されていますが、相手の心の中に強い意欲を起こすことが人を動かし、組織を動かします。

その相手の心の中の「意欲」(モチベーション)について紹介していますので、どうぞご覧ください。 “人と組織を動かす原則3「相手の意欲を引き出す」” の続きを読む